クレジットカード審査甘いランキング7選【専業主婦でも作れるクレジットカードはこれ】

審査が甘いクレジットカードを分かりやすく解説します。「専業主婦やパートでも作れるクレジットカードはあるの?」と審査が不安な方は必見です。初めてでも安心なクレカの作り方のコツも公開しています。
マカロン
ナポレオン
HOME => 買い物をする際に現金の持ち合わせが

買い物をする際に現金の持ち合わせが

買い物をする際に現金の持ち合わせがないときやネットショッピングなど利用する場面の増えているクレジットカードですが新社会人の方などはまだ持っていないこともあります。

最近では、ライブなどのイベントで転売防止で電子チケットが採用されることも増え、クレカ払いしかできない場合もあります。

そんな時に、クレカを所持していない方は諦めてしまうこともありますが即日発行できるカードも存在しています。

代表的なのはイオンカードやアコムなどの消費者金融系のカード会社です。

WEBで申し込み手続きをして結果が通知されます。

審査に通っていれば店頭でその日のうちに受け取れます。

家事手伝いと専業主婦、働いていないので収入がないのは同じですが、審査が甘いクレジットカードを作る際に大きな違いがあります。

職業欄に家事手伝いと書いた場合はほぼどのカード会社でも審査に落ちると言われています。

逆に主婦の場合は、カード会社によっては審査に受かることがあります。

なぜかというとどちらも収入はないですが、養ってくれる夫の存在がでかいからです。

夫が正社員として継続して安定した収入があると分かっていれば返済も行われるだろうと判断できるためです。

カードを作ってもあまり利用しないということもあるため新たに作る場合は年会費無料のカードに申し込みましょう。

高額な買い物をするときに皆さんは支払い方法をどうしますか?現金でしか払わないと決めている人も中にはいると思いますが多くの方はクレジットカード払いを利用する方が多いのではないでしょうか。

ただ、大学生や社会人になりたての場合は持っていない場合もあるので審査をしてカードを発行しないとクレカ払い以外しか利用できません。

初めてカードを作るときについて説明します。

申し込みをするには窓口も兼ねた提携ショップで申し込む方法や手軽に行えるネットでの申し込みがあります。

申し込み時に年収などを記入する必要があるので事前に確認しておきましょう。

審査期間は即日というところが多いですが実際にカードが届くまでは2週間前後かかります。

審査が甘いクレジットカードを作りたいと思い調べてみるとカード会社やゴールドカードなど種類が多くてなにを選べばいいかわからないという人もいるのではないでしょうか。

特にカード会社ごとに独自の審査基準を持っている場合が多く審査に合格するのが難しいカード会社もあります。

プラチナカードやブラックカードという言葉をテレビなどで聞いたこともあると思いますがこの2種類に関してはカード会社から案内されないと作れません。

自分から申し込んで発行できるカードはゴールドカードまでとなっています。

申し込む場合は年収と信用情報が重要と言われています。

早くカードを手に入れたいという場合は審査が早い会社ランキングなども参考にしてみてください。

クレジットカードをまだ所持していない人の中には雇用形態が契約社員なので審査に落ちてしまうと思い申し込んでいないという人もいるようです。

契約社員やアルバイトではカードが作れないというカードが作れないという話の影響も多少ありそうです。

結果から言うとアルバイトなどでも作ることはできます。

では、アルバイト待遇でカードを作る際の審査で重要なことはなんでしょうか。

それは、申込者が年収に見合ったカードに申し込んでいるか、勤続年数がどのくらいあるのか、信用情報に傷がないかが重要だとされています。

カード会社やカードの種類によって想定している顧客像があり、例えばゴールドカードの場合は一定以上の年収の方向けや30歳以上など設定されています。

就職をして社会人になった際にできるだけ早く用意したいものとして審査が甘いクレジットカードを挙げる人も多いそうです。

なるべくなら大学生のうちに作っておくべきという人もいるくらいです。

なぜかというと、早いうちからクレカ決済を使って返済しておくことでクレジットヒストリーが積み上がるからです。

クレジットヒストリーがあるとローン審査で有利になります。

逆にカード決済のトラブルが複数回続くとクレヒスが悪くなり、ローンなどを組む際に不利になります。

クレジットヒストリーはクレカの支払いだけでなく水道料金や携帯料金をうっかり払い忘れても信用情報にキズがつきます。

大きい買い物をする際やネットでの買い物、電子チケットなど使う場面の増えてきた審査が甘いクレジットカードですが、新社会人の人など若い人の中にはまだ作っていないという人も多いのではないでしょうか。

まだカードを作っていない人にとって申し込み時に不安を感じるのは審査基準がわからず落ちるかもしれないということです。

基本的に審査で重要とされているのが信用情報です。

クレジットヒストリーとは、ローンなどの支払い履歴のことです。

審査の際にカード会社はこの支払い情報を記録している機関に情報照会をして過去にトラブルが発生していないかを確認しています。

住宅ローンなどでもクレヒスは重要なので早いうちに実績を作っておきましょう。

クレジットカードを申し込んだ時にカード会社は収入証明を提出していないのにどうやって収入を確認しているのでしょうか。

実は審査の時に見ているのは収入だけではないんです。

申し込み時に提出された年収情報は、そのため、どんな風に年収情報をチェックしているのかというと過去の申し込み者の中からその業界、職種で勤続年数が何年くらいだから年収も同じくらいだろうというデータから予測し、そのデータと突き合わせて変な部分がないかと見ています。

そのため、よほど怪しくなければ本人申告された年収でスコアリングが行われます。

申し込み内容が怪しい場合は収入証明書の提出が必要になります。

最近では、電子チケットの利用増など様々な場面で利用するクレジットカードですが、申し込みを行うのに必要なもの、用意するものは何があるのでしょうか。

免許証などの本人確認書類はどのカード会社でも必要です。

カード発行会社によってはマイナンバーカードのコピーなども本人確認書類として提出する必要があります。

他には、利用料金の引き落とし先の銀行口座と発行したカードを送付してもらう住所が必要です。

口座情報などを入力する際に間違えてしまうと金融機関に登録した銀行印を押すことが必要になります。

ショッピングをするときに便利な審査が甘いクレジットカードですがネット上には審査なしでカード発行できると書いている人を見かけます。

結論から言うと審査なしでカードは作れません。

基本的には申し込み時に審査は絶対あります。

その理由としてはカードの発行元からすると貸したはいいけど返済されないということは1番避けたいことです。

そのため、申し込みが入ると申込者の年収からいくらまで貸せるか、以前、返済が滞っていたことがないかを確認しています。

若い人が引っかかるポイントで多いのが携帯料金の未払いです。

1回だけなら大丈夫なことも多いですが複数回滞納すると落ちる可能性が高まります。

関連記事

道
Copyright (C) 2014 クレジットカード審査甘いランキング7選【専業主婦でも作れるクレジットカードはこれ】 All Rights Reserved.