クレジットカード審査甘いランキング7選【専業主婦でも作れるクレジットカードはこれ】

審査が甘いクレジットカードを分かりやすく解説します。「専業主婦やパートでも作れるクレジットカードはあるの?」と審査が不安な方は必見です。初めてでも安心なクレカの作り方のコツも公開しています。
マカロン
ナポレオン
HOME => 高額な買い物をする際に現金を準備せずに買い物が

高額な買い物をする際に現金を準備せずに買い物が

高額な買い物をする際に現金を準備せずに買い物ができるとても便利なクレジットカードですがカード会社に申し込みをして審査に通らないと発行されません。

審査で重要なのは継続して安定した収入が入るのかと信用情報です。

学生時代にはあまり聞かない信用情報とはどういったものかというと以前借りていたカードローンや奨学金などを滞りなく返済されているかなどのデータです。

そのため、ローンの支払い期日や公共料金の支払いなどはきっちり行うことが重要です。

最近、若い人に増えているのが携帯料金の払い忘れです。

払い忘れをするだけでなく、引き落とし日に口座に口座にたまたま入っていなかったということもあるので気をつけましょう。

審査が甘いクレジットカードについて周りの人に聞くと勤務先に電話連絡で在籍確認がきた人ときていない人がいます。

中には、カードを作る際に勤務先に確認をされたくない人もいると思います。

ただ、絶対に在籍連絡のないカード会社というものはなく可能性が低いカード会社を探すしかありません。

連絡の可能性が低いとされるカード会社の特徴としては、最短〇〇フンなどのスピード審査をウリにしている会社です。

スピード審査の場合、すべての申込者に対して、人力でチェックすることができず、機械によるスコア審査を行っていることが多いです。

そのため、連絡が来る可能性が少ないと言われています。

最近では、電子チケットの活用など様々な場面で利用する機会の多い審査が甘いクレジットカードですが、審査に必要なものは何があるのでしょうか。

まず、必ず準備するのが免許証などの本人確認書類です。

申込者が学生の場合は学生証のコピーなども本人確認書類として大丈夫な場合もあります。

他には、利用料金の引き落とし先として使う銀行口座と発行したカードを送ってもらう住所は必要になります。

口座振替依頼書を利用して口座を登録する場合は、入力ミスでも虚偽申請と取られることがあります。

最近、イベントのチケットなどで先行抽選分はクレカ支払いのみなど審査が甘いクレジットカードが必要な場合が増えてきました。

現在、クレカを持っている方はいいのですが持っていない場合はカードの発行元に申し込んで発行しなければいけません。

初めてカードを発行する場合、気になるのが審査がどう行われているのか、基準は厳しいのかということです。

審査で重要な点としては、安定した収入があるのかという部分と他にローンを借りているかなどの信用情報です。

収入面は年収などから返済能力がどのくらいあるのか、信用情報は期日通りに返済してくれる人なのかを見ています。

クレジットカードを申し込んだ時にカード会社側には収入証明を出していないのにどうやって収入を確認しているのかを調べてみました。

知っているかもしれませんが、審査の時に確認しているのは収入だけではないんです。

まぁ全国の企業の年収の平均を知る方法がないので当然のことですね。

同じ業界、同じ職種で勤続年数が何年くらいだから過去の申し込み者の中からその業界、職種で勤続年数が何年くらいだからそのデータと照らし合わせて怪しい部分がないか見ています。

そのデータと突き合わせて変な部分がないかと見ています。

そのため、よほどの乖離がなければ本人申告された年収でスコアリングが行われます。

例えば、家電量販店の30代後半くらいの年収を20代前半でもらっている場合などです。

最近、イベントなどで電子チケットの利用が増加してきており、場合によってはクレジットカード払いのみなどほぼ必需品のようになっていると言ってもいいレベルです。

そのため、クレジットカードを申し込んだ時に審査通らないということが起きないように重要なポイントを確認しましょう。

審査時に重要なのは安定した収入があるかや職業などの属性がどうなのか、信用情報は問題ないかという部分です。

例えば、正規雇用ではなく非正規雇用の場合は審査が厳しくなると言われています。

クレヒスについては支払い期日があるものがちゃんと払われるかを見られています。

就職をして社会人になった際のアドバイスでできるだけ早く用意したいものとして多いのがクレジットカードだと言われています。

なるべくなら大学生のうちに作って利用しておくべきという人もいるくらいです。

なぜかというと、早いうちからクレカ決済を利用してクレジットヒストリーが出来上がるからです。

クレヒスが良いとローンを組む際の審査で有利になります。

逆にここでカード決済の返し忘れが複数回続くとクレジットヒストリーが悪くなり、ローンなどを組む際に不利になります。

クレカの支払いだけでなく電気料金や携帯料金の払い忘れも信用情報にキズがつきます。

大きい買い物をする際やネット通販など色々な場面で活用されている審査が甘いクレジットカードですが、新社会人の人などはまだ持っていないという人も多いのではないでしょうか。

まだカードを持っていない人にとって不安なのは審査基準がわからず落ちるかもしれないということです。

基本的に審査で重要と言われているのがクレジットヒストリーです。

信用情報とは、ローンなどの支払い履歴のことです。

審査の際にカード会社はこの支払い情報を記録している機関に情報照会をして過去に問題を起こしていないかを確認しています。

住宅ローンなどでもクレヒスは重要なので早いうちに実績を作っておきましょう。

買い物をしようと思っても現金の持ち合わせがないときやネットでの買い物時など利用する場面の増えているクレジットカードですが若い人はまだ持っていない場合もあります。

最近では、ライブなどのイベントで電子チケットが採用されることも増え、クレカ払いのみ可能なんていうこともあります。

そんな時に、クレカを持っていない方は諦めてしまうこともありますが即日審査・即日発行できるカードもあるんです。

イオンカードやセゾンなどの消費者金融系のカード会社の場合、流れとしてはWEB申し込みをして審査が30分以内に終わり、審査に合格していれば店頭でその日のうちに受け取れます。

ローンなどの金融関係の申し込みを行う時に必ず、勤続年数を記載する欄がありますよね。

審査でどんな影響をもたらすのかが気になったので調べてみました。

審査が甘いクレジットカードの場合、勤続年数1年以上が条件になっていることが多いですが社会人なりたての人をターゲットにしているカードでは1年未満でも大丈夫です。

審査では返済履歴などの信用情報のように重要な項目が他にあり、確認のしようがない項目はそれほど大きな影響にならないという説もあります。

ただ、ここ数年で転職する人も増え、転職したばかりの人が申し込む際にカードが欲しいために盛った情報を書いてしまうこともあります。

そこで古い審査が甘いクレジットカードの利用履歴が出てきたら辻褄が合わなくなりバレてしまうことになます。

関連記事

道
Copyright (C) 2014 クレジットカード審査甘いランキング7選【専業主婦でも作れるクレジットカードはこれ】 All Rights Reserved.